スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第7話「失意の日々」
宮中を抜け出した罪で捕らえられたチャングムは、チョン最高尚宮(チェゴサングン)とハン尚宮(サングン)がとりなしてくれたおかげでかろうじて宮中追放処分は免れたが、菜園へ送られることになった。
菜園は罪人が送られるところで、女官にとっては見捨てられたも同然の場所。
菜園に向かう途中、チャングムは過日傷の手当てをした武官ミン・ジョンホとすれ違う。
彼はチャングムが手当てをしたときに落としていったものを大切に持っていた。
一方、菜園では誰一人働いておらず、チャングムは責任者チョン・ウンベクから「何もしないことが仕事だ」と言い渡される。


韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/05 21:45] | 6話~10話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第6話「追放処分」 | ホーム | 第8話「女官への道」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/7-e4ef6414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。