スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第6話「追放処分」
18歳になってもチャングムは相変わらずの好奇心と行動力とで、さまざまなことに挑戦してはチェ尚宮(サングン)にしかられる毎日を過ごしていた。
その頃、中宗の生誕を祝う宴が近づき、明の皇室より錦鶏(きんけい)が贈られた。
この錦鶏の料理を任されたのはチェ尚宮とクミョンだったが、クミョンが錦鶏を逃がしてしまう。
チャングムはクミョンに手助けを申し出、夜、一緒に宮中を抜け出す。
クミョンと別れて錦鶏を探したチャングムは、瀕死の重傷を負った武官を見かけ、手当てをしているうちにクミョンとの待ち合わせの時間に遅れてしまう。


韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/05 20:55] | 6話~10話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第5話「変革」 | ホーム | 第7話「失意の日々」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/6-6d465434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。