スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第50話「波紋」
チャングムを主治医に命ずるという中宗の発言は、宮中に大きな波紋を呼んでいた。
辞職届けを出し、チャングムと逃げたミン・ジョンホ。後を追って来た右議政(以前の左賛成)に諌められ、都へ戻る決心をするが、右議政らの思惑に反し、チャングムに王の主治医になるよう勧める。
チャングムは、皇后や内医院の人々、ヨンセンたちからも辞退するよう説得されるが、王命に従う決心をする。
チョンホとチャングムへの非難が高まる中、皇太后からチャングムを中宗に拝謁させたことを問い詰められたヨンセンは、急に産気づき、危険な状態に陥ってしまう。

歴史ドラマの世界がすべてわかる!! 韓流時代劇 歴史人物ガイド
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/31 15:04] | 46話~50話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第49話「つかの間の和み」 | ホーム | 第51話「医術の心」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/50-fb792db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。