スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第46話「医局長の遺書」
チャングムの治療により、中宗は視力を取り戻す。病気の原因を突き止め、処方を施したチャングムにオ・ギョモさえも感嘆する。
疑惑の晴れたクミョンとチェ女官長は、釈放されることに。
数日後、体調が良くなったは、ヨンセンの部屋を訪れる。
チャングムは、ヨンセンの計らいで中宗に拝謁し、ハン尚宮の汚名をそそいで欲しいと訴える。
一方、チョン・ユンスは誤診が明らかになり、思い悩んでいた。
チャングムとミン・ジョンホがユンスの家を訪ねると、そこへチェ・パンスルの刺客が現われる。
チャングムはユンスに事実を話すよう懇願するが、ユンスはついに自殺してしまう。

歴史ドラマの世界がすべてわかる!! 韓流時代劇 歴史人物ガイド
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/27 20:58] | 46話~50話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第45話「失明の危機」 | ホーム | 第47話「口封じ」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/46-e96c65a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。