スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第41話「ヨンセン懐妊」
疫病の原因が野菜の病害による食中毒であることを突き止めたチャングム。
反論し、野菜を食べたチェ女官長にも同じ症状が現れる。
医術を悪用し、恨みを晴らす絶好の機会が訪れるが、チャングムは迷った挙句、思い止まる。
ミン・ジョンホは、命令に背き、報告を怠ったとして、オ・ギョモに責任を追及され、免職を余儀なくされる。
そのころ内医院(ネイウォン)では、チャングムとヨリが対立。
チョン・ユンスはチャングムに恵民署(ヘーミンソ)行きを命じるが、民を救った功績を中宗に認められ、内医院の副審議官となったチョンホが、命令を撤回する。
一方、懐妊したヨンセンは、淑媛(スグォン)の位を授かる。

歴史ドラマの世界がすべてわかる!! 韓流時代劇 歴史人物ガイド
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/24 10:03] | 41話~45話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第40話「疫病発生」 | ホーム | 第42話「王の病」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/41-285b2b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。