スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第38話「丸薬の秘密」
皇太后の病状は、治療を拒否している間に悪化し、煎じ薬を受け付けず、鍼(ルビ:はり)治療もできなくなる。
診察の結果、脚気と判明。
治療が遅れれば、命にも関わりかねない。
ウンベクは食事療法を指示するが、脚気に効能がある食べ物は、皇太后の嫌いなものばかりだった。
チャングムは皇太后の献立を調べ、食慣習に原因があることに気づく。
そして、シン・イクピルの指示で材料を気づかれないように丸薬を作る。
丸薬は皇太后の口に合い、皇太后は進んで摂取する。
嫉妬したヨリは、チャングムの後をつけ、皇太后の嫌いなニンニクを材料にしていることを暴き出す。

★送料無料★全世界で一番美味しい海苔!宮中のり 1BOX(3P X 24個)4個まで
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/22 10:10] | 36話~40話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第37話「母・皇太后」 | ホーム | 第39話「ヨリの企み」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/38-037c5bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。