スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第15話「捨てられた食材」
王は、チャングムが作った鯨肉の串焼きに高い評価を下す。
チェ尚宮(サングン)は、チャングムが味覚を失っていると暴露、女官たち全員の前でチャングムの味覚検査を行い水剌間(スラッカン)に残れるかどうか決めるべきだと主張する。
チャングムは課題に全問正解、味覚が戻ったことを証明。
チャングムは味覚が戻ったことを菜園のウンベクに知らせるとともに、慰めてくれたお礼にとチョンホに料理を作って渡す。
次の競い合いの迫ったある日、皇太后から次の課題が出される。
課題は、「これまで捨てていたものを利用した料理」だった。


日本エロ写真史 (写真叢書)
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/09 09:18] | 11話~15話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第14話「蜂の針」 | ホーム | 第16話「真心」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nabenntyu.blog.fc2.com/tb.php/15-39d9bd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。