スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第11話「真相究明」
チョン最高尚宮は、宮廷内の陰謀を暴くため、「呪いの札」の一件を公にすべきだと女官長に厳しく迫る。
自分も疑われていると察した女官長は、チェ尚宮に命じ裏工作を行う。
一方、ハン尚宮はチャングムの無実を明らかにしようと奔走するが、チャングムは退膳間で何をしていたのか、一切打ち明けようとしない。
とうとう最高尚宮は苦渋の決断を下す。
数日後、カン・ドックが作った料理を食べた王子が、手足の麻痺を訴え倒れるという事件が起こる。
疑いをかけられたカン・ドックは身柄を拘束されてしまう。


日本エロ写真史 (写真叢書)
スポンサーサイト

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/07 15:13] | 11話~15話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第12話「ハン尚宮の賭け」
チャングムは王子の手足の麻痺の原因を見事に探り当て、カン・ドックは無事放免される。
その頃、女官長の誕生祝の宴が催される。
宴の席で最高尚宮の料理を食べた女官長はその味に激怒する。
その料理は具合の悪い最高尚宮に代わり、チャングムが味付けしたもの。
チャングムは、自分の味覚が麻痺したままであることに気付く。
一方、チェ尚宮は、期に乗じて最高尚宮の座を得ようと画策。
それを察したチョン最高尚宮は、対抗策として、次期最高尚宮を決定するにあたり「競い合い」を行う事を王に提言する。


日本エロ写真史 (写真叢書)

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/08 12:15] | 11話~15話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第13話「みそ騒動」
最高尚宮(チェゴサングン)の座を巡り、「競い合い」をすることになったハン尚宮(サングン)とチェ尚宮。
チェ尚宮はクミョンを、ハン尚宮はチャングムを助手に指名する。
味覚を失っているチャングムは辞退を申し出るが、ハン尚宮はチャングムの「味を描く能力」を最大限に引き出そうと、チャングムの訓練を始める。
一方、チェ尚宮も競い合いに勝つための裏工作を進めていた。
そんな時、宮中のみその味が変わるという事件が起きる。みその味が変わることは不吉の前兆とされていた。
女官長から原因追求を厳命されたチョン最高尚宮は、これを競い合いの最初の課題とする。

日本エロ写真史 (写真叢書)

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/08 15:16] | 11話~15話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第14話「蜂の針」
みその味が変わった原因を突き止めたハン尚宮(サングン)とチャングム。
しかし、いまだ味覚の戻らないチャングムは気が晴れない。
ある日チャングムは、かつて医師だった菜園のウンベクに相談に行く。
ウンベクが蜂の針を調べていると聞いたチャングムは、自分に蜂の針を試して欲しいと申し出るが、断られる。
力を落とすチャングムに、居合わせたチョンホが慰めの言葉をかける。
その頃、水剌間(スラッカン)では「新しく考案した料理を競い合う」という毎年恒例の行事が近づいていた。
チェ尚宮は、これを利用しチャングムの味覚が失われていることを確かめようとする。


日本エロ写真史 (写真叢書)

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/08 21:17] | 11話~15話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第15話「捨てられた食材」
王は、チャングムが作った鯨肉の串焼きに高い評価を下す。
チェ尚宮(サングン)は、チャングムが味覚を失っていると暴露、女官たち全員の前でチャングムの味覚検査を行い水剌間(スラッカン)に残れるかどうか決めるべきだと主張する。
チャングムは課題に全問正解、味覚が戻ったことを証明。
チャングムは味覚が戻ったことを菜園のウンベクに知らせるとともに、慰めてくれたお礼にとチョンホに料理を作って渡す。
次の競い合いの迫ったある日、皇太后から次の課題が出される。
課題は、「これまで捨てていたものを利用した料理」だった。


日本エロ写真史 (写真叢書)

テーマ:韓国時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2012/03/09 09:18] | 11話~15話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。